手芸・生活用品ユニバーサル農業 よってこ十間堀

伝統工法を応用した手仕事でつくる 暮らしに取り入れたくなる 小物ずらり


佐賀市久保泉地区の休耕地で、無農薬の野菜を栽培するよってこ十間堀のユニバーサル農業。雨天や農閑期の作業ができない日を利用して、昔ながらの「焼き杉」製品づくりに取り組んでいます。
焼き杉は、日本で外壁などに多く使われてきた伝統工法で、杉材の表面をガスバーナーなどで焦がして炭化させ、真っ黒になった表面を磨いて仕上げるものです。「炭化させることで耐久性に富み、カビや湿気にも強くなる」と話すユニバーサル農業担当の浜根邦博さん。神経を使う「磨きの作業」は、傷をつけないよう1つずつ手作業で研磨します。
箸置きやキーホルダー、鍋敷きなどいろんな小物に加工した商品は、天然の木目が濃く浮かび上がって目を引きます。どこか懐かしさを感じ、日本人の住空間に馴染む色合いです。
商品は、唐人町のまちなかカフェ「よってこ十間堀」で販売。カフェでは、栽培した野菜を使ったオススメランチも人気です。

ブログ

No items.

お知らせ

現在のお知らせはありません。

おすすめ商品

現在の商品情報はありません。

ユニバーサル農業担当の浜根邦博さん。私たちの活動の中心は、無農薬野菜栽培です。月1回のTOJIN茶屋(佐賀市唐人)のイベントでは、野菜と一緒に焼き杉商品も販売しています。
Information
住所
佐賀市唐人1-1-14
電話番号
0952-97-9075
FAX
0952-97-9081
URL
http://tasukeai-saga.org
営業時間
10:00~18:00 ※ランチは11:00~17:00
備考
休日/日曜、年末年始
アクセス

大きな地図で見る