桜と桃のカタログ


春知香 haruchika

12月に開花を始め、霜が降らなければ冬中咲きます。木は敬翁桜と全く同じで、開花期のみが早くなっています。正月用の桜として適しています。

與賀 yoka

矢口桃と箒桃の交雑で作出しました。花は八重で矢口より大きめで非常に美しいです。木は箒状です。生育が旺盛で比較的枝の数は多めに切り枝にできます。

2017JFS入賞

麻那古 manako

花色がやわらかで敬翁桜の性質のままです。花はやや大きく3.0cm~3.2cmくらいになります。実が甘いのも特徴です。

2017JFS入賞

閑叟 kansou

成長が早く枝筋が細長いので扱いやすいです。本数が多く取れて海外には送りやすいです。花は敬翁桜より大きく3.5cm~4.0cmぐらいになります。花持ちは10日ぐらいです。

榮乃 sakaeno

色の濃い敬翁桜で繁殖性があり、休眠が短く人為的に年末から咲かせることもできます。日照の多い地帯のほうが色が濃く出ます。花の大きさは敬翁桜と同等です。花持ちは14日ぐらいです。
2017JFS入賞 核恵として出品

2017JFS入賞

えな ena

大島さくらに敬翁桜を交雑させて作ったF6で、豪雪に強く木は裂けません。花は敬翁桜より大きく3.0~3.2センチ程度になります。

陽泰 youtai

花は八重で直径6.2センチ程度の極大輪になります。しかし、鉢植えでは根茎と栄養状態により花は小さくなり、地植えでもやせ地では花は小さいです。切り花は一週間程度の花持ちします。

大財 ootakara

花は彩久作と似るが、より丸に近いしわの少ない花弁と花持ちがやや長いのが特徴です。挿し木により容易に繁殖できます。果実が甘いです。

春風 harukaze

2015JFS入賞

2015JFS入賞