サービス佐賀ライトハウス 六星館

原版製版から印刷、製本まで 出版製作を通して、 点字文化の普及を目指す


六星館は、1971年創立の「九州点字出版所」を前身とし、現在、視力などに障がいのある利用者が点字に関する作業に従事しています。主な業務は、点字出版物の製作。「県民だより」をはじめ、佐賀・唐津の市報や議会だより、週ごとに新聞記事をまとめた同事業所発行の冊子「週刊新世紀」があります。
点字は、視覚障がい者が指先で盛り上がった点に触れて文字を認識できるようにしたもので、一般的に6つの点で構成されます。点字は膨大なデータ量になるため、まず原文を要約してから変換ソフトで点訳します。そして文字化けや誤字を1字ずつ校正してから原版をつくり、印刷するという手間のかかる作業です。しかし、仕事を通して利用者の点字技術の習得にもつながっているようです。
また、「点字が身近なものになるように、いろんな場面で使ってほしい」という思いから、点字印刷名刺も製作。社会貢献だけでなく、交流を広げる活動として期待が持たれています。

お知らせ

現在のお知らせはありません。

おすすめ商品

現在の商品情報はありません。

指導員の綿島孝四郎さん。音声で情報を伝える録音刊行物も増えていますが、点字の読み書きで情報を入れることは「学び」につながります。また、視覚障がい者にかかわらず、点字習得をすれば世界が広がっていくと感じます。今後も普及に努めていきたいです。
Information
住所
佐賀市天神1-4-16
電話番号
0952-29-6621
FAX
0952-29-8971
URL
http://www.kirameki-saga.com
アクセス

大きな地図で見る